和風な

Japanese style  “生の間”
b0075364_6444584.jpg

作家様の言葉:ある人物が最後に見た景色を撮影し、襖に仕立てたもの・・・
「襖」は曖昧な境界。城門やドアが恒久的であるものに対して、紙で作られた襖は空間を一時だけ仕切る…
襖の向こう側は ・・・

 そっと襖を開けてみましょうか…



b0075364_645344.jpg

作家様の言葉: 敗戦。日本は焼け野原になり、進駐軍がやってきた。
私は日銭を稼ぐ手段として、進駐軍相手に似顔絵を描き始めた。しかし適当な紙がなかった為、その辺に落ちている瓦に描いた。これが米兵の間に評判になり、順番待ちの行列になる日もあった。私の他に、米兵のライフマスクを制作する者も現れた。そんな進駐軍の似顔絵が70年振りにアメリカで発見された。

 1983年生まれの作家さんの年齢からすると、上記の言葉は作品の一部でもあるようです。
古い瓦と若い米兵の生き生きした表情がとても合っていました。


b0075364_6443772.jpg

私の言葉: 子供の頃、こんな古い瓦のかけらが道端の所々に落ちていました。
形のいい物を選んで「石けり」で遊んでいると「紙芝居」がやってきて皆で夢中になって観ました。

 ↑ストーリーです。^^;


 
 
 
 
 
[PR]
トラックバックURL : http://hanawho.exblog.jp/tb/26771330
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by いぬ at 2017-04-07 22:41 x
子供の頃見ていた「サンダーバード」思い出した。
今、放送されているサンダー・・・は、CGで つまらん。
Commented by hanawho at 2017-04-08 07:08
いぬ様。

ワタシは最近、黒澤明監督の「隠し砦の三悪人」を観て、凄いなと思いました。
吹き替えなしの大活劇。大勢のエキストラ・・・
今だったらコンピュータでどうでもなちゃうでしょ。
さすがスターウォーズの原点となった作品でした!
Commented by いぬ at 2017-04-08 17:58 x
スターウォーズという映画が黒沢映画を参考に創られたという話は ラヂオで聞いたこと有りましたが、どちらも見た事ありません(笑)
Commented by hanawho at 2017-04-08 19:07
いぬ様

最近古い映画(DVD)をレンタルで楽しんでいます。
「隠し砦…」は子供の頃観たことがあって、面白くない印象でした。それが最近観たらすごい良かったのです。スターウォーズより面白い。でも子供の頃だったら断然スターウォーズでしょうね。笑
いぬさんもいつか暇になったら両方観比べて下さいね。笑
Commented by いぬ at 2017-04-08 21:11 x
もう一度見たい映画も有るんですが、DVD化されていなくて、
レンタルももうVHSが無いし・・・(汗

それよりも、瓦に描かれた絵を兵隊さんは家に持って帰らなかったのでしょうか? 何で まとまって発見されたのか不思議ですね。
Commented by いぬ at 2017-04-08 21:19 x
物の無い状況の時に 絵の具はどうやって手に入れていたのか、食べる物を探すだけでも大変だったのではないかと、思いますが・・・

もしかしてフィクションですか!そんなイメージで描かれた作品という事ですね!!きっと。
Commented by hanawho at 2017-04-09 07:54
いぬ様

この瓦絵の作者さんは1983年生まれですから、当然この言葉は作られた物語となります。
80年代生まれで「進駐軍」とは渋いですね。私はこの瓦の質感に懐かしさを覚えました。^^;
この作品は壁一面を占める大作で、高い所の絵はよく見えませんが1点1点丁寧に描かれていました。賞金2百万円を謹呈したいくらいです。いや、どの作品もすごく力が入っていました…。
芸術家おそるべし!

名画鑑賞。ウチの方はDVDレンタルの旧作を@¥80で2週間借りられるので古いの借りて来てじっくり観ています。家だと繰り返し観られるのでいいですね。今の私の楽しみのひとつです。(良い作は何度観ても飽きません)
いぬさんもめおと鑑賞いかがですか?
歳よりは途中で眠ってしまいます・・・(笑)
by hanawho | 2017-04-07 12:00 | 祭・イベント | Trackback | Comments(7)

メイ子*横顔
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30