粛々と・・・絢爛豪華。 東町が行く。。。

HIGASHI-MACHI, Nagano GION-MATSURI
b0075364_1419441.jpg



b0075364_14191549.jpg



b0075364_14191873.jpg



b0075364_14192230.jpg

なんなんですか!? ひがし町、

覇者のような風格☆

旗も垂直に立っている!(笑)

列の先頭には神の使いのようないでたちの方もいたし… お巡りさんも警備。

黄金細工の屋台に鎮座する方もお姫様のようで、

庶民(見物客)も視界にはいなかったし・・・ 

もしかして狐につままれた一瞬?

 


 

 
 
 
[PR]
トラックバックURL : http://hanawho.exblog.jp/tb/26084566
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by いぬ at 2016-08-07 21:50 x
これは立派な屋台ですな。
権堂町のようなミスボラシイ(失礼!)ものとは違い、
風格がありますな~。
Commented by hanawho at 2016-08-08 09:36
いぬ様。

ながの祇園祭のパンフレットによると…
東町の屋台は明治5年の作だそうです。立派な文化財ですね!
旧市街で2番目に古いそうですが、最古はどこじゃろ?
「屋台蔵」でいつでも観られますから長野散歩のおついでに見学を。(笑)

権堂さんの度が過ぎるミスボ…は謎ですが(笑)
天保時代の頃は花街権堂のやんちゃな若者が獅子に隠れながら他町まで遠征し暴れまくったそうです。
何だか愉快(笑)

by hanawho | 2016-08-07 12:00 | 祭・イベント | Trackback | Comments(2)