バレンタインデーのプチ湯治

A Valentine's Day story
b0075364_2124681.jpg

b0075364_21241422.jpg

湯煙ただようガタガタの P
b0075364_21244670.jpg

昨日のバレンタインデー。ワタクシはとある駅の待合室の蕎麦やのカウンターで1杯のかけそばをすすったのでありました。

【八幡屋磯五郎】をかけすぎて、ゴホゴホとむせる。。。ゴホゴホ。。。ゴホゴホ。。。

我ながらショボイ場面と思いながらも、
でも結局この駅へ来るとココへ立ち寄る習性の場所… やし。

お勘定を済ませたら  “ はい、今日はバレンタインデー!”
と、カウンターの向こうのおかみさんが「手作りのリンゴ煮」を手渡してくれたのでした。

ほのぼの〜の ♥゛♥゛♥゛

その後、銭湯に立寄りプチ湯治〜〜〜 キクぅ〜

帰宅したら室温3℃の底冷え。ポカポカと温まった自分の余熱に小さな幸せを感じ、
「リンゴ煮」といい、タダの余熱とかに、

幸せの敷居が低いのも悪くないな〜

と、あるバレンタインデーの1日を締めくくるのでありました。

 
 
 
 
 
[PR]
トラックバックURL : http://hanawho.exblog.jp/tb/24137408
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by いぬ at 2015-02-16 21:58 x
まさか、帽子深く被って、ゴム長履いて、
指先の無い軍手していたんじゃないでしょうね?
Commented by hanawho at 2015-02-17 22:41
いぬ様。見破られたか・・・ /(^ ^;)
むふふのふ〜。
by hanawho | 2015-02-15 22:00 | 旅・お出かけ | Trackback | Comments(2)