最近は気温高め?

以前は氷の結晶が綺麗だった。

b0075364_1822417.jpg


b0075364_1823633.jpg薪ストーブも徐々にいい色になってきている。

 
 
 
 
 
[PR]
トラックバックURL : http://hanawho.exblog.jp/tb/21951157
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by はむ at 2014-01-29 19:20 x
時計型ストーブってすぐ温まるのが魅力だよね。反対に冷めるのも早いけど。。。なんか既にいい味を醸し出してるじゃんか~!
僕ももっと写真を撮ろう・・・と小さく誓います。

とりあえず今シーズンの我仕事場方面は、雪が少なくて楽です。でもこのままじゃ終わらないよねぇ??
Commented by hanawho at 2014-01-29 19:51
はむ様。ホント、手のひら返すように余熱がないですね(笑)
一通り焚いた後、中の熾き炭を火鉢に移して余韻を愉しんでいます。
この絵は2日目位で、今はだいぶ黒光りしてきました。

雪が降る前に、と思ってタダで小さめの薪を拾いに行っています。今のところ2カ所の貯木場のお世話になっています。ありがたいです。
太い薪もネットで買いました(モチロン訳ありの安いのん。笑)
Commented by at 2014-01-29 22:03 x
いいですな~。薪ストーブ仲間に入りたいです。
持ってるだけじゃ駄目だな!設置しないと。
Commented by hanawho at 2014-01-29 22:24
犬さま。とりあえずエントツを買ってきて庭先で愉しんでみては?
犬さんだったら15分で設置できるはず。家族deお庭カフェ〜♪ エエんでないの?
と、ウチの分もリンゴ枝とっておいてね ←好い薫りがするらしいです。
Commented by at 2014-01-30 21:48 x
リンゴ枝で燻製でも作りますか!!
美味しそうですよね~。
Commented by hanawho at 2014-01-30 23:30
犬さま。燻製ですか〜!ハムとか出来るの…?
以前、鍋で作っているのをテレビで見た事がありますが、自家製だとまた格別でしょうね。
今度、羽釜でご飯炊いてみたいですが火加減が難しそう・・・
いろんな事やってみたくなりますが、一番カンタンなのは焼きいもカナ。
(笑)
Commented by はむ at 2014-01-30 23:35 x
そういえば、羽釜をお持ちでしたよね?
僕は今夜も羽釜で炊飯でした。概ね三日に一度、羽釜のお世話になっています。
Commented by hanawho at 2014-01-30 23:54
はむ様。今日は玉子焼きを作りました。
ケーキ作りで残った白身ですが。カリカリのんができました。
(><)
今日ブラインドの取り付けが済んで、ようやく一段落しました。
それで是非、羽釜炊飯をやってみたいです。小さい薪で調節しながらやってみます。まあ失敗したらおかゆにすればいい…ってノリで。^^
Commented by どんぐりだす♪ at 2014-01-31 14:25 x
さぶ~い青森で、カチコチになっています!
軽井沢よりさぶ~( ̄○ ̄)
Commented by hanawho at 2014-01-31 18:00
どんぐりだす♪ 様。実家に帰っているんだァ〜
相変わらず忙しいだすなァ〜。
ところで、何故か青森のリンゴ箱4つも買っちゃいました。
木箱、まだ有るんですねェ〜いい味だしてますゥ〜(笑)信州にはないのかなァ〜?
でもやっぱりリンゴ箱って云えば ア・オ・モ・リ ですよねェ〜♪
Commented by at 2014-01-31 21:53 x
我が家にも木箱あるダス!当時物の新品ダス。
私専用の物置で眠ってるダス・・というか、棚代わりに
重ねて使ってるダス。
Commented by hanawho at 2014-01-31 22:26
犬さま。てコトは信州にもリンゴ木箱があった!?
届いたのは中古で、数字とか書き込んである正真正銘の青森の流れモノ・・・
ふふふ眠らせておくわけには行きませんダスぜ。
Commented by at 2014-02-01 21:46 x
昔は全国津々浦々木箱だったダス!
Commented by はむ at 2014-02-02 00:02 x
近所に数件あった木箱屋さん、もうだいぶ前に店仕舞いしてます。仕事として成り立たなくなったようです。
雑木(ブナ・コナラ・ハンノキ・・・)で作られてました。
Commented by hanawho at 2014-02-02 00:36
犬さま。軽くて丈夫なダンボールはノーベル賞級の発明だったのでしょうか・・・
昔は「リンゴ箱一つで…」が清貧の代名詞だったような(笑)
Commented by hanawho at 2014-02-02 00:48
はむ様。ブナ・コナラ・ハンノキ・・・よく燃えそうですな(笑)
木箱屋さん。在ったのですか〜!そちらもリンゴ村ですからね。
いっそ、はむ様が木箱屋さんを立ち上げるとか・・・
(清貧の家具屋)←迷案すぎる?
Commented by どんぐりだす♪だす♪ at 2014-02-04 00:11 x
あらま~(ΦωΦ)
林檎箱。木箱。私がちびっこだったころは
さくらんぼもスモモもブドウも梨もありとあらゆる果物は木箱に収まっておりました。
浅い箱、細長い箱etc.
私が特に夢中になったのは、さくらんぼ。
市場から届いたばかりのさくらんぼの木箱を見つけたなら、一粒ずつパクっとしては、
あ、さっきのより甘い!とか、
あ、さっきのより酸っぱいとか
ひたすらパクパクパク…
気がつくと木箱半分食べちゃって
よく叱られました( ̄。 ̄;)
おじいちゃんちにはりんご畑があって
自宅の地下にりんごを保管するムロがあって
数え切れないくらいたくさんの木箱が積み重ねられていました~☆
Commented by hanawho at 2014-02-04 11:05
どんぐりだす♪だす♪ 様〜♪
気がつくと木箱半分食べちゃって>どんぐりちゃんは美味しいモンを見ると、つい暴走しちゃっていたのですね^^きばこ入りのサクランボ…一目拝みたかったです〜笑
おじいちゃんのムロは宝の室だったのですね^^

♪わたしは真っ赤なりんごです〜おくには遠い北の国〜♪
私にとっては林檎箱のイメージはやはり青森です。
我が家に届いた林檎箱は〈青森産りんご〉のシールが貼られていて〈弘前〉とチョークで書かれていました。木箱を積み上げてキッチンカウンターを作る計画です。清貧の台所ですから〜(笑)
by hanawho | 2014-01-29 18:26 | Trackback | Comments(18)