我家の昭和レトロ

80年代ミシン
b0075364_8181441.jpg

▲ピンクなんか… !! と

最初ためらったのだけど、
欲しかった「スカラップ縫い」のある機種がこれしかなかったのでやむなく購入。
「使用しない時はしまっておけばいいから」と納得して。


b0075364_8183155.jpg




←スカラップ縫い
(三日月みたいな縫い目)


“素敵じゃないですか〜”

と、某二十世紀人様が言われるので(笑)
これからは出しっ放しにする事にしました。
台は学校机。

80年代スタイルは好きじゃなかったけれど、
今見ると何だか新鮮☆

年月とともに味が出て来るものデスネ。
 
 ・

本人も昭和レトロ人としてだいぶ年季が入ってきました・・・
 
[PR]
トラックバックURL : http://hanawho.exblog.jp/tb/15571756
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by donguri-house2 at 2012-08-28 21:44
またまたヨミガエッタ幼き頃の記憶・・・(シリーズ化決定^^;)
家のお隣はお焼き屋さんだった。でもこのお話はまたあとでにして・・・
このお焼き屋さんの建物の敷地を貸していたのは洋装店だったの。
お店のなかには、きれいな服地がたくさん並べられていて、ボタンもいっぱい♪ お店の奥にはプロ使用のかっこいいアイロンとミシンが並ぶ
お裁縫室? 家庭科の宿題はいつもここへ持っていき、プロの腕前を
見せてもらったものだった!足踏みミシンだった♪
Commented by hanawho at 2012-08-29 11:46
昭和の頃は、生地屋さんとか洋裁店、毛糸屋さんなど、とても気になっていましたよね。今でも押入れの中に昔買ったものがぎっしり!(汗)
ミシンは去年フリマ用に制作した時出したのですが、もう1年以上ホコリをかぶったまま…
先週、「天然生活」を参考に生地を切ったので、近い内に再稼働すると思います(?)
by hanawho | 2011-05-19 08:16 | Trackback | Comments(2)